母の日のプレゼントが届きました

 

母の日のプレゼントが3日前の木曜日に早くも届いていました。

 

遠方のためいつも注文して配送もらっているのですが、最近はいろいろ種類が選べるのでネット通販を利用しています。

 

やはり当日はとても混むようで、配送日の指定はできず、母の日の4日前から当日までの配送となっていました。

 

まあ遅いよりは早く届くほうがいいので、無事についてよかったです。

 

「そんなのいいのに…」といつも言う母ですが、届いた連絡の電話口の声は嬉しそうでした。

 

毎年花を送っていて最近ネタ切れになってきましたが、種類が一緒でも花色や形が違うとそれもありかと思い、バラやこの時期に綺麗なアジサイは何種類も選んでいます。(定番のカーネーションは根付かないのであまり好きではないようです)

 

小さな鉢植えだったはずなのに、先日実家に帰った時、自分の背ぐらいに育ったアジサイの大きな株が自分が贈ったものだとは信じられませんでした。

 

庭仕事が好きな母は、育てる楽しみがあるから、と切り花よりも鉢植えのプレゼントを喜びます。ここまで大きくしてもらったら、贈ったかいがあったというものです。

 

母の日はちょうどバラが美しい時期なので、今年はつるバラを選びました。実家に根付いて大きくなる日が楽しみです。


バイト日払いで稼いでプレゼントを!

 

やばいです。

 

こんな日記書いてないでどうにかしろって話だけど、とりあえず書きますw

 

来週お父さんの誕生日なんだけどすっかり忘れてて、お小遣いもバイト代も使い果たしてしまいました・・。
厳密にはちょっと残ってるけど、それ使ってしまうとあとしばらく友達とお茶とか行けないんです。

 

お父さんのお誕生日には、妹と一緒に毎年なんかしらプレゼントをあげてまして、
今年の予算は私と妹合計で20000円くらい。って、結構きついな。。

 

さっき妹に立て替えててほしいって言ったらきっぱり断られました。
姉妹で金欠wっていうか計画性無しw家族です(苦笑)

 

というわけで、「バイト日払い」で検索してみました。
けど、今のところ見つけられてるバイトはどれも「会社に登録して、バイトの日時が決まって、働いて、後日お給料が口座に入る」っていうタイプのばっかり!
間に合わないです・・・。

 

ガテン系だと即金のもあるみたいですけど、私にはむり〜〜〜><
あとは、、先輩のお姉さんのカフェでお手伝いさせてもらうか。でも即金って難しいのかな。うう〜〜こんな相談も恥ずかしいし!!

 

って、完全に独り言ですが、いいアイディアある方ご連絡くださいーー!


弁護士さんにお金を借りるお話を聞きにに行きました。

 

人生はいろいろあるものですね。

 

私の経済観念のなさからいわゆるカード地獄に陥ってしまっています。

 

だいたい250万円ほどカード会社で借りてしまったのです。
カード枚数は8枚ほど。

 

にっちもさっちもいかず不安で胸がつぶれそうになっていましたが。
ネットでカードローンを多く手掛けている弁護士事務所を探し、思い切って電話をしたのです。

 

それで今日、出かけて行きました。

 

弁護士さんは50代くらいのクールな感じの人でした。
親切すぎず厳しすぎずでさらりと対応してくれました。

 

きっと私のような人が多いので特に驚きもせずという感じ。
お金借りる限界のラインと言うことで、ある程度の説明を受けて、私のカード地獄もなんとかなると知って弁護士さんの後ろから後光が差して見えるようでした。

 

過払いのカードもあって、それは今後返済しなくてもいいらしいです。

 

「もうカードを使う事はしないでください。ではここであなたのカードを使えないようにしますね。」

 

と私が差し出していたカードをはさみでちょきん、ちょきんと切ってしまいました。

 

なんだかおかしくて笑ってしまいました。

 

それまで毎月カードの支払いだけで20万近く払っていたのですが、翌月からは8万円だけでオーケー。
その中に、弁護士事務所への手数料も入っています。

 

これならお金借りることなくなんとかやれそうです。

 

勇気を持ってもっと早くここに来てれば、、と思いましたが、これもタイミングです。
にっちもさっちもいかなくなってはじめて思いたつというものですね。
とにかくほっとしました。


ギャンブルのために闇金を利用して怖い思いをした体験談

大学生のころの話です。私はパチンコ、競馬にはまってしまい、親からの仕送りもすべてつぎ込んでしまうというような生活をしていました。今思うとギャンブル依存症だったと思います。一度当たればすぐに返済ができると思い、お金がなくなっても友人から借りたりしていました。しかし、そのうち友人たちにの借金を返済することもできなくなり、困ったときにふと街で見かけた闇金のチラシの番号に連絡しました。

 

最初は5万円だけ借りて、それを元手にギャンブルをして、借金を返済しようと思いましたが、当たり前ですが結局はその5万円もすぐになくなってしまいました。そして返済日になってもお金の工面ができず、怖い人が取り立てにきました。返済日が過ぎてしまったので、借金額も膨らみ30万円になってしまいました。

 

そして、取り立てもますます厳しくなりました。ついには私の両親、実家にまで取り立てに行くようになり、親に闇金を利用したということがばれてしまいました。当然、親からはものすごく怒られ、さらには勘当するとまで言われました。しかし、闇金の人は執拗に私の家、両親の家にまで取り立てに行き、私の両親が仕方なく、返済してくれました。
それ以後、親とはほぼ音信不通になってしまい、今でもほとんど連絡を取っていません。多くの人は私と同じように、闇金はちょっとした出来心で利用すると思いますが、その後は大切な人間関係や信頼を失ってしまうものです。一度失ってしまった場合は、なかなか回復することができません。もし、今お金に困っているとしても絶対に闇金を利用してはいけません。

 

 

もし闇金から何らかの理由でお金を借りてしまったとしましょう。すると電話で利子を何倍もとってくるのが闇金という業者です。こうした問題は最近増えていて、闇金による法律を無視した取り立てや、違法な利子の請求というのはあとを留まるところがありません。こうした問題に早急に闇金解決を求めたいという人もいるはずです。

 

とはいっても焦ってはいけないのが闇金解決と言われています。どうしてかというと、闇金というのは基本的に法律を無視してそういうことをしています。少しぐらい何かした程度では根本的な解決を行うことはできません。本来であれば法律に詳しい人が間に入ってそういった悪質な取り立てをやめさせることができるのです。

 

それでもやめてくれない闇金というのが、少なからずいます。本当なら、一人にそこまでのリスクをとって、違法な取り立てを行うメリットはないはずなのですが、手慣れていない個人で営業するような輩なんかは、こうはやって嫌がらせをしてくることもあるようです。そのため、出来るだけ闇金解決を考えるのならば、急がず焦らず、相手が根気が負けるのを待つしかないのです。